モバイルDACをFX-AUDIO- FX-04J+に変えてみた

FX-04J+オーディオレビュー
スポンサーリンク

FX-04J+は、+が付く分きっといいんです。

このFX-AUDIO-さんのFX-04Jシリーズは、ES9018K2M搭載のモバイルオーディオ用DACです!

でも、最初、メーカーさんも、モバイルオーディオDAC押しじゃなかったんです。
きっと私のブログの反響からか、モバイルオーディオ用ってうたいだしました。。(^▽^;)
(いつも以上にポジティブなやつです。)

FX-04J+になって変わったことは?
裏にチップタンタルコンデンサ?という小さい部品が加わりました。あと、出力カップリングコンデンサ経由を外し、DACICからDIRECTにアナログ出力がでるとか。。ほかにも。。。。
詳細は、メーカーのプレスリリース「ES9018K2M搭載DACの上位モデル FX-AUDIO-『FX-04J+』を発売」をご覧くださいませ。

今回もモバイルDAC FX-04J+をいじってみる

定番のオペアンプ交換に付け加え、コンデンサーも大容量に替えてみました。

オペアンプは、TL072×3から、OPA1622×1とMUSES8920×2に変更。
導電性高分子アルミ固体電解コンデンサーOS-CON 1000μF6.3V×1と220μF16V×2に変更。

ということで、FX-04J+改を聴いてみましょう♪

スポンサーリンク

いざ、モバイルDAC FX-04J+を視聴

今回は、ちょっとずつ試してみました。

まずはノーマルバージョンの視聴
・そういえば、ちょっと音がこもっていた。

次に、220μFと1000μFにコンデンサをバージョンアップ
・表現が豊かになった。なんか「ガーーー!」と来る感じ。

次にオペアンプを、OPA1622×1とMUSES8920に変更しました。
(とりあえず、今までと同じ組み合わせにしました。)
・音に温かみが増し、やわらかくなる。FX-04Jからの違いは、音の厚みが増したかも。

ということで、よかったね!チャン、チャン、、、と終わらないのが、私の運命( ノД`)シクシク…

スポンサーリンク

ただ、ただ、不安定になってしまった、このDAC

音がよくなったんですが、車で聴くと不安定になってしまいました(^▽^;)

どうも曲の変わり目でほぼ毎回止まってしまい、再生は進んでいるのに音がでないようになりました。
毎曲、USBSコネクタを指し直せばなんとか再生しますが、これでは、聴いていられない。

ということで、なんとかしようと思いました。

不安定解消大作戦

といっても大げさなものではなく、私にはわからないので、とりあえず、導電性高分子アルミ固体電解コンデンサーOS-CONの高品質グレートのものはそのままにコンデンサ容量を100μF×2と220μF×1の、もとに戻しました

また、オペアンプもより、低いボルトでも稼働するようにということで、3.5Vから動くMUSE8920ではなく2Vから動くOPA1622にしました。

テスターで測るとちゃんと4.8Vの電圧が来てたし、オペアンプの前には、11.5Vぐらいに昇圧されていたので、きっと違いますね。(;^_^A

でも、OPA1622×3になって、なんかかっこよくなりました。今回の+も、その上のグレード(OPA627×3搭載)も、再検証した結果3つとも同じオペアンプにしているんですよね。結果、オーライなのかな?というまたまたポジティブにとらえて。。

ついでに、防振のため、厚さ1mmぐらいのビニールテープを巻きました。
オペアンプOPA1622の背が高いので、このビニールテープでしっかり固定できるようになりました。車の中の振動もこれでへっちゃらですね♪ 偶然の産物(^^♪

いざ、車に持ち込んで再テストへ

再度、FX-04J+を視聴

・より解像度が上がり、高音が元気になる。
・一方、中音域のトルク太さはちょっと失ったかも(;^_^A

・コンデンサの違いはわからずです。

でも、不安定が解消されない!
多少は不安定になる確率が下がりましたが、それでも3曲ごとにUSBコネクタを差し替えないといけないレベルのまま(^▽^;)

しょうがないので、ついでに接続部を接点復活剤にきれいにしてあげました

あれ?調子よくなったぞ。。。(‘◇’)ゞ

3曲どころか安定しました。1時間に1回ぐらい止まるだけになった。
もしかして、単なる接点不良???そんな馬鹿な。。。。(;^_^A

ま、せっかくなんで、このまま使います。
(ここはちょっとポジティブになりきれなかった。)

今回の商品はこちらです

モバイルオーディオDACの決定版だと思っています!

車にAUX接続がついている方は、ぜひお試しくださいませ。
スマホのサブスク音楽でカーライフが豊かになります♪
(ただ、スマホのバッテリー減りが早いのは、ご愛敬♪)

後日談 オペアンプにはICソケットだね。

何を隠そう、実はMUSES8920のオペアンプを引っこ抜くとき、足が曲がっちゃったので、やっぱり、今度からこのICソケットをかまそうと心に誓いました。これ、便利ですね。。(;^_^A

コメント

タイトルとURLをコピーしました