真空管アンプの玉転がしの巻

オーディオレビュー
スポンサーリンク

EL34比べ

メインであるEL34の真空管を替えて比べてみました。
前回は整流管の5U4Gを替えました。

これはこれでわかったぞ。

PSVANE プスバン EL34B

真空管アンプをかったときについてたやつです。
これを標準として、他の2つを比べますね。。。(^^ゞ

標準でついてやつです。

松下 6CA7 EL34

憧れ?の日本製真空管にしてみました。
・音圧が上がる
・そういわれれば、特に高音の伸びがでて艶がでたって感じ?ほんまかよ。
・かといって、全体的に音が丸くなった?

なんといっても日本製

Marshall マーシャル EL34

ギターといえば、マーシャルということで、これも試して見ました。
あれ?標準でついてたPSVANE プスバン EL34Bと大差ない???
もう、耳が悪くなっているのか、そんなに標準のと変わらなかったです。。。(^^ゞ

ギターといえば、これだよね。

総論

ということで、日本製の松下 6CA7 EL34にしました!

一応、かっこつけて手袋で

にしても、だんだんてっぺんが焦げてくるんだね。。。
なんで、中古っていつも焦げてんのかな?と思ってたら、274Bもうっすらてっぺんが焦げてきた。。。(^^ゞ

スポンサーリンク

6H9Cの変更

ロシア軍球 2本セット 6N9S 6H9C 6SL7 互換球 66年製
・同じメーカーで古いだけだった?もしかして。。。。
・なんか、スピードが遅くなったような、その分、音圧が上がったような。。。

古いから電気の流れが遅い??そんなばなな。

ちなみにこの真空管アンプです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました