ネットオーディオには、スイッチングハブ「NETGEAR GS305E」

スイッチングハブオーディオレビュー
スポンサーリンク

スイッチングハブを導入してみた

今までは、プロバイダーから購入した?ルータから直接、オーディオ用のノートパソコンにつなげていました。一応、IPv6対応したやつです。

ここで、自分がIPv6かどうか確認できますよ。 https://test-ipv6.com/index.html.ja_JP

で、何やら、スイッチングハブをかませたほうが音がいいらしいという噂を聞きつけました。

といっても、オーディオ用のスイッチングハブの価格は桁が違うので、そんなには出せないなーと思っていました。(相変わらずオーディオ用となると価格が跳ね上がる(^▽^;))

購入した入門用スイッチングハブNETGEAR GS305Eです

で、購入したのは、NETGEAR GS305Eという、安いスイッチングハブです(^▽^;)
なんと、3000円以下のスイッチングハブです。FB先生に聞いたら、それでも効果あるということで購入してみました。

NETGEAR GS305Eをセッティング

まず、手元にあったアナログ電源に変えてみた。

で、セッティングをオーディオPC優先にしてみた。1から順番に。。
1:オーディオ用ノートパソコン
2:AppleTV
3:Amazon FireTV
4:AVアンプ
5:ルーターハブへ
と、なっています。ま、複数台同時に使うことはないんだけどね。。。一応設定。
ほか、いろいろ設定あったけど、わからないからデフォルトで。。。

あと、一応、LANケーブルもCAT8の最新に変えてみた。

スポンサーリンク

スイッチングハブを追加して視聴してみる

とりあえず、ルータの上に置きました。
・音のキレがいい。はっきりしている。
まじか!!!本当によくなったよ♪ これは導入して損のない機械ですわ!

追記
とある方からご指摘をいただき、スイッチング電源とアナログ電源を比べてみました。

違いました!!!

例えばノラジョーンズの歌声ですが、スイッチング電源だと声がちょっとがさついていたのですが、それがアナログ電源だとスッキリになりました。ビートルズもちょっとがさついていた。
これが、スイッチング電源のノイズなんでしょうかね。

本当にやってみるもんですね。ごめんなさい。だろうと思ってやっていたのが反省です。
ご指摘ありがとうございました!

今回の商品はこちら

まずはここから導入してみませんか?といっても、数十万円のオーディオ用スイッチングハブだったらどうなるかはわかりません。。。(^-^;

NETGEAR 卓上型コンパクト アンマネージプラス スイッチングハブ GS305E ギガビット 5ポート VLAN QoS 静音ファンレス 省電力 5年保証
SOHOビジネス向けに扱いやすさを追求したギガビット5ポートアンマネージプラススイッチ(レイヤー2)。VLAN(ポート、 タグ)、QoS、ポートミラーリング、IGMPスヌーピング、ジャンボフレーム、ループ検知、DoS防御、レートリミット、ケーブルテスト機能をWeb管理画面で設定可能。5年保証。

LANケーブルもCAT8にしてみました。安くてよさそうなものです。
他のケーブルと比べてないので、なんともいえないのですが、よさそうです。。(^-^;

HiiPeak 0.5m LANケーブル CAT8 カテゴリー8 超高速 40Gbps 2000MHz イーサネットケーブル RJ45コネクタ 金メッキ SFTP 26AWG ツメ折れ防止 ルーター、プリンター、PS4、PC、Mac、XBoxに対応 (0.5m-1pk, 緑)
🚀「超高速通信」カテゴリ8(CAT8)LANケーブルは2000MHZの高周波伝送帯域が有し、伝送速度も最大40GBPSになり,従来のイーサネットケーブルより伝送スピードが数倍になります。高速安定的にデータ伝送できますので、5G高速通信時代でもっとも適合の選択になります。 ■「8芯多重シールド構造」カテゴリ8(CAT8)...
後日談

次のスイッチングハブを試してみました。よろしければ、お読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました