ホームシアター ViewSonic PX748-4Kで夢の120インチ4kへ

オーディオレビュー
スポンサーリンク

ホームシアター2.0へ 夢の4kへの挑戦

今までのホームシアタールームは、最終的にはフルHDの90~100インチ相当で落ち着いていました。
(といっても、まだ1年経ってない??)

ま、これはこれで楽しめていたのですが、120インチ用のスクリーンの余白があまっていたのと、4kというキーワードに憧れておりまして。。。。(‘◇’)ゞ

年末商戦のどさくさに紛れて、家のシアタールームを4kにしました!

はい、今日はそのお話です。。。(;^_^A

はい、4Kとは4K UHDTV 3840×2160を映し出すプロジェクターですね。
といっても、4Kのコンテンツは、どのサブスクもまだまだ少ないです!はっきしいって。。。

なので、せっかく新調するんなら、120インチめいっぱい出力できるものじゃないとグレードアップした気になれない。。。ということで。。。

今回の購入条件
・4K UHDTV 3840×2160が出力できる。
・3mで120インチ出せること。(ズームコントロールがある)
・で、販売価格をできるだけ安く。可能なら10万円以内。

という条件で探しておりました。もちろん、いつものヤフオクやメルカリも見ながら。。。

でも、、、これといってないんです!この条件ってなかなか。。。
っていうか、わからないんです。。。。ほんとに3mで120インチをいけるのかどうか。中古ならやってみないと。中古は映らなかったら終わりというリスクを背負ってしまいます。

ということで、新品で、ちゃんと参考映写距離が書いてあって、Amazonで買うと返品できる。
ViewSonic PX748-4Kにしました!結局、13万円。。。(;^_^A

ViewSonicは、BenQと並ぶ、安くていいメーカーらしいですね♪

これで我が家も4kだもんね。

あとスピーカーセットも見直した

これまたどさくさに紛れて、先日、YAMAHA SOAVO-1を購入したので、追い出せれるカタチでDALI ZENSOR7がホームシアター用になりました。

それにともない、センタースピーカーとサラウンドスピーカーをDALIでそろえました。

センタースピーカーを、DALI ZENSOR VOKALに、サラウンドスピーカーをDALI ZENSOR3に。
ま、DALI ZENSOR1でもよかったのですが、中古になるとそこまで価格差がでないので、DALI ZENSOR3が出てくるまで待っていました。

ホームシアター2.0のスペックです。

いつかは、バックサラウンドスピーカーを替えてみたいなーとも思ってみたり。。。いかんいかん。

プロジェクターViewSonic PX748-4K今回購入した
フロントスピーカーDALI ZENSOR7我が家にきたエピソードはこちら
センタースピーカーDALI ZENSOR VOKAL今回購入した
サラウンドスピーカーDALI ZENSOR3今回購入した
バックサラウンドスピーカーYAMAHA NS-10MMT7chにしたエピソードはこちら
サブウーハーDIATONE DS-77HRXサブウーハーにしたエピソードはこちら
AVアンプDENON AVR-X2600h新品買ったエピソードはこちら
全部で中古を合わせて購入価格40万円ぐらいのシステムかな。
スポンサーリンク

シアタールームの再セッティング

プロジェクター ブラケットの改造

ViewSonic PX748-4K は取り付け穴が3つで中途半端でした。汎用品だったんですけど、うまくはまらないんです。かといって、また新しく買うのもなー。前回、取り付け時、柱に固定したのですがこれのネジが固いのなんの。2回目なんてやりたくない!

ということで、なんとか無理やり今あるプロジェクター ブラケットを改造しました。

機種に穴をあけることはできないということは、ぶら下げることはできないので、台を持ち上げる方式にしました。前の機種よりも軽そうな2.8kgなので大丈夫でしょう。。。。(;^_^A
一応、滑り止めもつけて。。。。

実はこれ、全部100均グッズなんですよ!まさか、100均だけで事足りるとはネジ穴もぴったしカンカン!

ほら!不格好だけど、なんとかもってる。

そうそう、さすがに上から操作ができないので、下向きにして、操作パネルのところを穴あけしました。これまた不格好ですが、操作はできるし、通気性もよくなった???

後日、一応、落下防止のワイヤーも取り付けました。これでなんとか気づいて手で受け止められるだろうと。。

ほぼ、無設定で120インチ4k出力に成功!120インチスクリーンも縦横ぴったしカンカン!(もういい)
(とある雑誌に設定を細かくするとさらにいいらしいと書いてあったけど、とりあえず、この自動設定で・・・。)

これでプロジェクターのほうは完成です。

スピーカーセッティングのやり直し

そうそう、先ほど言ったようにスピーカーシステムのほうも変更したので、再設定になります。

今回は、自動設定にすべてを任せました!

前回は、自動設定を主として、結局、手動設定で左右同じ出力にしてました。これでどうなるか。。。
(どこの家庭も左右対称で同じ環境なわけないんですけどね。)

スポンサーリンク

いざ、視聴!夢の120インチ4kを堪能!

我が家のシアタールームはこんな感じです。天井からスクリーンをおろします。

まずは、4kプロジェクターのViewSonic PX748-4Kから

・画面めいっぱいキレイです♪
・ぶっちゃけ、ほかの4kプロジェクターと比べたことがないのでわかりませんが、通常の映画でも前のプロジェクターよりはキレイになりました。

すみません。。オーディオみたいにあーだこーだいえず、キレイとしか言えなくて。。。(;^_^A
上位機種を買ったらわかるのかもしれませんが、買う予定はさらさらないです(‘◇’)ゞ

続いてセンタースピーカー DALI ZENSOR VOKAL

・13cmスピーカーユニットの余裕が感じられ、バンバン鳴らす!っていうか、揺れまくる。
 (前回のJBLは、10cm級)
・中音域がすばらしく、人の声も自然。
ま、大きさも重さも2倍以上だから当然といえば当然ですかね。

サラウンドスピーカーになってしまった DALI ZENSOR3

これはピュアオーディオでも聴いてみました。

・DALI ZENSOR7の小型版だけあって、バランスのとれたいい音でした。
・書斎とか、小さなスペースしかないところにはもってこいかも。
ちなみに、DALI ZENSOR7と並列で鳴らしてみたんですが、迫力があがっただけで、高音域が死んでバラバラになりました(;^_^A やっぱり、よくないんですね。

続いてサラウンドスピーカーとして聴いてみると。。。

サラウンドスピーカーとしては贅沢です!

以上!後ろの壁。。。。ライブ感を出すためになんか反響材いれようかな。。

番外編 AppleMusicでの空間オーディオ

せっかく、スピーカーがワンランクあがったので、再度、AppleMusicの空間オーディオを聴いてみました。

前回はこちら。。。JBLのスピーカーセットだった。

・いやー、さすがにワンランク上がりましたね。音の包まれ方がより自然に感じました。
・これなら長時間聴いても疲れないかも。。。前回は疲れてきた。。

映画でも、空間オーディオでも、ワンランクあがったホームシアター2.0でした!

今回の商品はこちら

いくつかありますが、今回追加でそろえたものをご紹介いたします。

4kプロジェクター ViewSonic PX748-4K

現在発売している4kプロジェクターでは、最安値級だと思います。
初めての4kプロジェクターとしては、いいのではないでしょうか。ちゃんとキレイでしたし。
(また、キレイとしか言えてない。。。)

センタースピーカー DALI ZENSOR VOKAL

フロントスピーカーのトールボーイに合わせただけです。やっぱり、同じメーカー同じグレードのほうがいいんでしょうね。きっと。

DALI センタースピーカー ZENSOR VOKAL ブラックアッシュ ZENSORVOKALBK 1本
高級感ある光沢グロス仕上げのデザイン。ウーハーユニット、ツィーターユニット搭載の高音質モデル。
サラウンドスピーカー DALI ZENSOR3

これはピュアオーディオでも使えますので。。なにかといろんな場面で使えると思いますよ。

DALI スピーカー ZENSOR3 [ライトウォールナット ペア]
* 周波数特性: (+/-3dB)/50z~26.5kHz * 入力感度: (2.83V@1m)/88.0dB * インピーダンス: 6Ω * 推奨アンプ出力: 25~125W * クロスオーバー: 2.6kHz * ユニット構成: .中低音域: 180mm(7インチ) コーン .高音域: 25mm(1インチ) ソフト...

今回は以上です。なんか意味のない長文になってしまいました。お付き合い、ありがとうございます。
コレ聞いてみたい。があればコメントをお願いいたします(;^_^A

コメント

タイトルとURLをコピーしました