TDA1552Qで「はじめてつくるパワーアンプ」 その2ボリューム編

自作・小技テクニック
スポンサーリンク

気になっていたボリュームまわりを改造

TDA1552Qチップのパワーアンプをくみたててから、約1年が経とうとしています。

ずっと、左右バラバラのボリュームが気になっていました。
あえてメリットをいうなら、左右のバランスが調整できるwwww

この抵抗連装のボリュームにあこがれていました

得意のAliExpressで以下のボリュームを見つけました!この金額なら失敗しても大丈夫かな。
いやー、あこがれていたんですよね。。。。この抵抗がいっぱいついたボリュームに。
なんかいいらしいです。。。(;^_^A

なんとか、穴をあけて設置はできました。これを全部ハンダ付けするの?(^▽^;)

こんなんになりました!

あー、しんど。。。なんか汚いけど線はうまくいってる模様。

ついでに課題だった、LEDランプも付けました。抵抗を10K入れてあります。
これで、今パワーオンなのかどうかがやっとわかるようになりました。

完成です!TDA1552Q自作アンプバージョン2です!!

スポンサーリンク

新ボリュームで視聴

・なんか変な雑音が消えてスッキリした感じです。
 (ただ、前回は接触が悪かったのかな(^▽^;))
・音もなんか柔らかく上品になった感じです。

はい、感じですね。。。(;^_^A

ただ、ボリュームがチョーカチカチ固いので、もっと大きなボリュームつまみパーツが必要ですね。物理的に直径を大きくして。。。(^▽^;)

今回使用したパーツはこちら

ちょっと硬くてクオリティーが。。。。(^-^;
なんだけど安いし、梱包も日本じゃないのにすごく丁寧でした(ごめんなさい)。
あと、なんのせカッコイイ!おすすめです。
音もイイ感じですよ♪ 僕は10kのやつをつけました。(前のボリュームも10kだったので)

2715.0¥ |2チャンネルボリュームポテンショメータ10k/50k/100k/250k/500k dale 23,アンプ用減衰器,alpsよりも優れている,送料無料|回路| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

次回のバージョン3は、電源回りをいじってみます。今度は、数か月後かな(‘◇’)ゞ

追伸 後日談

小さい(右のやつ)ボリュームは回しにくかったので、大きいの(左のやつ)を買いました。
でも・・・・すべって使えなかった。ねじ式なのに。。。(^▽^;)
結局、回すの大変だけど、小さいのに戻しました。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました