オーディオ用アイソレーション電源トランスVer.2

自作・小技テクニック

みなさま、ご無沙汰しております!
なんだかんだいって、約1か月ぶりのブログ投稿になってしまいました。

生きてますよーーー!いやー、本業が忙しくて。。。

スポンサーリンク

調子をこいて、電源回りをまた作りたくなったんです。

ヤフオクで、以下の電源トランスを手に入れちゃいました。
条件は500VA以上(パワーアンプも動くように)で、昇圧もしない、トロイダルであることでした。かつ、安いね(;^_^A
見事にこれが当てはまり、手に入れてみました。どうやらアーケードゲーム機のトランスだったっぽいです。(違っていたら、ごめんなさい。)

結構、ヤフオクででてくるトランスなので、いつでも落札できると思いますよ。

ちなみに前回のアイソレーション電源トランスはこんな感じでした。

機材一覧

気持ちグレードアップに伴い、フィルター部分を独立させました。
で、ACインレットを、この中華製に変更。これは、スイッチとヒューズもついてお手軽です♪
ヒューズは安全のためにぜひ入れたいですよね。今回はヒューズ5Aをかませました。

コンセントは、前回のパナソニック(Panasonic)のWN1512Kではなく、アメリカン電機製です。これもローコストオーディオの定番らしいですよ。ぶっちゃけ500円もしないです(;^_^A

まとめると、こんな感じです。

・アイソレーション電源トランス 田淵電機 KNM-500 中古4000円
・ヒューズ付きACインレット 型番不明 新品500円
 スイッチもついて、ヒューズも入れれます(ヒューズは別途用意を)。初心者の味方です。
・パワーフィルター 型番不明 新品1300円
 Aliexpressでみつけました!4400W20Aなので、余裕に対応だと思います。
・コンセント アメリカン電機 7110GD 新品700円(カバーもついて)
 もうひとつのローコストオーディオ用定番コンセント。
 将来的にこのタイプのほうが、いつか本格的オーディオ用コンセントに入れ替えやすいかなーと。
・ケーブル 1.25sqの太さ 新品500円
 電源で利用するので0.75sqじゃパワー不足かなーと思い、いつもの根拠もなくこの太さにしました。
・アルミケース MBH型放熱穴付アルミケースMBH18-14-23 新品3000円
 これは放熱用の穴もついていいんですよ。
ということで、今回も全部で約1万円でした。

とりあえず、まずは思った通りに動くことを確認しました。ノーブランド品なので、一応、テストしないと(^^ゞ

アイソレーション電源トランスの組み立てです

何回やってもこの組み立てがめんどくさい。。。(;^_^A でも、やめられない。

今回は、穴をあけまくって、最後にニッパーで切り、棒やすりで調整しました。
なんかこのほうがスムーズできれいな仕上がりになりました(;^_^A 技もグレードアップということで。

あと、トランスを支えるため、ボルト1本通ってます。なので、今回の脚はこんな感じにいつもより高めになっております。

所せましと並べてなんとか入りました。
効果があるかわからないけど、いずれ電磁波シールドをつけたいな。なんかトロイダルむき出しは電波が悪そうで。。。(;^_^A

テスターで測ったら、106Vから110Vになりました。若干、どうして昇圧するのね。。
無事動いてほっとしました。

スポンサーリンク

いざ、新アイソレーショントランスを視聴

まずは置き場所から

普通に空いてるのはここだったので、まずはここに置いてみました。
でも、隣にレコード用のMC昇圧トランスがあったので、ハム音がでるか心配でした。

結果的には、ハム音はスイッチONOFFにかかわらず、フルボリュームで聞こえる程度だったので、よしとしました。

いずれ、オーディオ引っ越しのときはまた考えよう(;^_^A

前回こんな感じで、場所によるハム音がでたので。。。。場所って大事なんですよ(;^_^A

いざ、視聴

今回は、DACとCDプレーヤー用の電源トランスと考えていたので、この2つを試してみました。

CDプレーヤー
 ・なんか立体感がでた。
DAC
 ・なんか低音が出てきた

いずれにしても、もうちょっと聴いてみますね。気持ちしか変わらないけど、その気持ちが大事だと自分で言い聞かせる。

後日談 前後の入れ替え

とある雑誌のクリーン電源の回路図をみると、先に絶縁トランスがきて、あとからフィルターなどの回路だった。

うーん、今は、先にフィルターで最後にトランスをしている。逆にしてみるか(^▽^;)
あと、ウーーーとちょっとうなっていたので、それも削減できるとうれしいなと。

変更前は、最後にトランスだった。

最初にトランスに変更。わかりづらいかな(;^_^A

再び視聴

・音が明瞭になった!
・うなり音も明らかに少なくなった。
でも、とある時間帯でちょっとなりだす。これはまわりの環境だろう。。。(;^_^A

早く思い切って、逆にすればよかった(‘◇’)ゞ
なかなか組みなおすのって大変なんだよね。。。反省。。。。(;^_^A

今回使用した商品です。

とりあえず、代表的なものを紹介させていただきます。全部で1万円ぐらいでオーディオ用電源アイソレーショントランスの出来上がりです(^^)/

・ACインレット 何回も説明しますが、これはいい!ヒューズもスイッチも入ってるので助かります。

https://ja.aliexpress.com/item/32310439346.html

・パワーフィルター いくつかあるのですが、これにしてみました。

1664.0¥ 26% OFF|AIYIMA 4400 ワット EMI 20A 高周波電力フィルター電源組み立てボード用スピーカアンプ|アンプ| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

・アメリカン電機コンセント 7110GD ローコストオーディオの決定版!まずはここから。 

アメリカン電機 平刃形 複式埋込コンセント 接地2P15A125V 7110GD
●電線接続方式は圧着端子式と引締式です●端子ねじM3.5を使用します●NEMA規格5-15互換品です●複式コンセントです●耐熱性・耐油性・耐磨耗性・耐薬品性に優れているナイロン樹脂製です●定格:接地2P15A125V●幅(mm):35●長さ(mm):104●厚さ(mm):21

・アルミケース これが価格的にも放熱の穴もあるし、最高ですよ。サイズが少ないのが難点か。

タカチ電機工業 MBH型放熱穴付アルミケース MBH18-14-23
●空気の流れを考慮し、カバー下側(両面)とシャーシ上側(片面)に放熱穴を配置しました。 ●側面に放熱穴が開いているのでホコリが入りにくい設計です。 ●放熱穴(4.5x4.5)
最後に注意事項

電源回りは危険なので、ショートさせないように必ずテスターを使いながら、少しずつ組み立てましょう♪ で、毎回テスト後は必ずプラグを抜くこと。さしっぱなしの作業はご法度です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました