アンプとスピーカーに重し???

自作・小技テクニック
スポンサーリンク

迷信か真実か。重しが音を変える!

先日、とある本と出合いました。

そう、長岡鉄男先生の「長岡鉄男のオーディオ・クリニック」という本です。

長岡鉄男のオーディオ・クリニック (FM選書 (39))
長岡鉄男のオーディオ・クリニック (FM選書 (39))

その本のどこもかしこに、アンプやスピーカーに重い鉛をのせるといい!と書いてあったので、そんなばかなとは思いましたが、試してみました。

やっぱり、何事も自分で試してみないとね。

とりあえず、楽天で探してみた

いろんなサイトで探してみたのですが、ここが一番kg当たりの金額が安かったです。(2022/2/14現在)

これは2.5kgが4本で、合計10kgでした。
もっと重い方がいいのかもしれませんが、半信半疑なのでこれくらいでいいかと。。(;^_^A

ちょっと信用していない自分がいる。。。。ごめんなさい。

スポンサーリンク

いざ、重りを載せて視聴。

今回は、本に書いてあったようにアンプとスピーカーで試してみました。
もっと重りののせたら変わるのかもしれませんが、怖いのでちょっとだけ。。。(‘◇’)ゞ

アンプに重しをのせてみるぞ!

DENON PMA-2500NEから試そう。

DENON PMA-2500NEの排気口をつぶしちゃいけないので、真ん中に2本入れてみました。

・うーん、解像度が上がったといわれればそうなのかなーとは思います。

ただ、なんか重りを乗っけておくのも、お高いアンプだけに嫌だなーとおもって外しました。

自作のTDA1552Qアンプで試す

自作のTDA1552Qアンプは、真ん中に1本だけで試しました。

・なんか音がくっきりしたイメージはありますね。

チープなボディのほうが重しはあうんだろうということで、こっちに1本のせておくことにしました。
っていうか、お高いアンプはなんか凹むの嫌だし、どんな雑誌をみても重しなんかのっけてないし。。。かといって、確かに音が変わるような気がするので、自作アンプのほうにのせておきました(;^_^A

スピーカーに重しをのせみるぞ!

次にスピーカーにのせてみます。

YAMAHA SOAVO-1で試してみる

YAMAHA SOAVO-1は、今のメインスピーカーです。

・うーん、ぜんぜんわかりません。。(‘◇’)ゞ

OM-OF101の自作キットスピーカーで試す。

このままだと追われないので、OM-OF101の自作キットスピーカーで試してみました。

・音がよりくっきりしたような気がする。

ということで、こちらもチープな自作スピーカーにのせました。

いやー、信じるものは救われるというか。。。一応、音はよくなりました(;^_^A
ただ、あんまりすすめられるものじゃないかな。。。見た目も悪いし、精神的にも壊れそうでイヤだな。

でも、チープな箱には効くのかもしれませんね。グッと引き締まると思います。

ご利用は計画的に。

今回の商品はこちら

ただの鉛なので、ネットじゃなくてもいいのかもしれませんが、自分の買ったところはここです。

ほどほどに重りを使ってください。精神的にも。。。(‘◇’)ゞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました